イベント

  • 投稿が見つかりません。

ニュース

料理代行マイスターとは

訪問先のキッチンや厨房で、手際よく献立レシピを調理するための知識やスキルを身につけ、料理代行サービスやケータリング(出張シェフサービス)を提供できるスペシャリストとして、料理代行マイスター協会が認定する資格です。

料理代行マイスターのミッションは、安心・安全・高品質な出張調理・料理代行サービスを提供することです。

キッチン環境が十分ではない場合や必要とする調味料が不足している場合でも臨機応変にリカバリーしていくテクニック、冷蔵庫のありもの食材を中心に食材を代用するテクニックなど、訪問先のキッチンや厨房であっても、お客様が希望する献立レシピをコーディネイトできる幅広い知識を身に着けます。

認定講座・資格について

料理代行マイスターの入門講座、養成講座の2つのコースがあります。受講後に試験に合格すると、該当コースの認定資格を取得することができます。
  • ホームキッチンマイスター

    家庭で実用的な調理ができるための実践的なノウハウを学びます。

  • 料理代行マイスター

    家庭料理を訪問先のキッチンで提供するスペシャリスト

料理代行マイスター入門講座

どんなに教室で習っても、自宅に帰れば、冷蔵庫のありものを中心に献立を作る必要に迫られます。そうした現実に向き合いながら、毎日のレシピをどうコーディネイトしていけばよいのか?家族の希望に合わせて何を作ればよいか?短時間で手際よく日々の料理をこなしていくためのスキルとは何か?わかりやすくご案内します。

<カリキュラム内容>

1.料理代行マイスターとは?   実践的な調理技術で家族や大切な人に喜んでもらう
2.最初の基本は食材選び   野菜、肉、魚の選び方・保存方法・見切り方法を学ぶ
3.基本的な調味料の合わせ方   調味料を制覇するとワンランク上のレシピが狙える
4.安全な食を提供するために   知らないと危険、これだけは押さえたい衛生面のケア
5.おすすめのありものレシピ2選
6.質疑応答

受講時間3時間
受講料 受講料 8,640円(税込)(受講料 6,480円、テキスト代 2,160円)
修了証 3,240円(税込)※希望者のみ

料理代行マイスター養成講座

家庭料理・作り置きレシピを一般家庭に訪問して料理代行するスキルを学びます。訪問先のキッチン環境で、冷蔵庫のあり物の食材を元に、短時間で手際よく調理して、訪問先のお相手に満足してもらえる美味しいレシピを作り上げるスキルを学びます。例えば計量カップがない場合、調味料が足りない場合の対処法、調理家電を活用して時短を図る方法など、訪問調理の現場に求められる実践的な対応力を磨くことができます。

<カリキュラム内容>

食の安全について(2時間)
食品の安全性について正しい知識を持ち、取り扱うことはとても大切なことです。

【衛生管理のテクニック】
・食中毒予防の三原則は食中毒菌を付けない、増やさない、殺す
・食材の保存方法
・下準備の際のチェックポイント
・調理の際のチェックポイント

【食物アレルギーへの対応】
・お客様のアレルギーを事前にチェック
・食材の代替え案を考える

食材のお買物テクニック(1時間)
スーパーでのお買物テクニックを始め、ネットスーパー、アマゾン、テイクアウトなどでの様々な食材調達のノウハウを学びます。

【食品購入時のチェックポイント】
・新鮮な食材を見分ける方法(食品別)
・食品成分表の見方
・「消費期限」と「賞味期限」
・スーパーでのお買物テクニック

リカバリーテクニック(3時間)
キッチン環境が十分ではない場合、必要とする調味料が不足している場合など、臨機応変にリカバリーしていくテクニック。

・冷蔵庫のあり物で献立を考える
・調味料のリカバリー技
・計量カップがなかった場合のリカバリー技
・蒸し器がない場合のリカバリー技

食材代用テクニック(3時間)
使い回しテク!同じ材料が、まるで違う料理になって食卓へ

・食材を効率よく使う方法
・代用可能な食材(○○の代わりになる食材)
・同じ食材で品数を増やす工夫
・冷蔵庫の残り物・余った食材の有効活用
・食材を日持ちさせる方法

時短テクニック(3時間)
単品レシピの時短ではなく、献立メニューに含まれる複数のレシピを同時に仕上げていく場合に時短していくテクニック。1人で厨房や台所に立って、如何にして時短を実現して、複数のレシピを時間内に仕上げるか。

・調理手順(作る順番)を考えてみよう
・忙しい人に知ってもらいたい時短技の数々
・レンジやオープンを使った代用テクニック
・その他の調理器具を活用した時短テクニック

料理後のアフターフォロー(3時間)
調理したレシピや献立を目的に合わせて盛り付けたり保存する。

・後片付けチェック
・盛り付けのテクニック
・タッパーに保存するテクニック
・料理の保存方法(冷蔵or冷凍)、料理の温め方法の説明
・見切りごろを知る(野菜。肉、魚)
・家庭向けテーブルコーディネート

訪問前の準備・訪問時の礼儀作法やマナー(1時間)
訪問先のご家庭に行くための事前準備、段取り、持ち物について

【訪問前の準備】
・受注後のメール連絡の際のポイント
・各種の事前ヒアリングを円滑に行うには?
・当日の持ち物チェックリスト

【訪問時の礼儀作法やマナー】
・身だしなみのチェックリスト
・訪問時のあいさつ、マナー
・ホスピタリティーとは?
・禁止事項、控えるべきこと

ビジネスマナー(2時間)
料理代行サービスを円滑に進めていくために必要なビジネスマナーについて

【新規受注獲得】
・プロフィール画像の撮り方、プロフィール紹介文の書き方
・インスタ映えするレシピ画像の撮り方

【リピート獲得】
・相手のニーズを把握すること
・訪問後の御礼、継続的なコーディネイト案のご提案

受講時間3時間×6コマ
受講料 108,000円(税込)(受講料 90,720円、テキスト代 12,960円、認定試験受験料 88,640円)

協会について

ごあいさつ

今の世の中、数多くの料理教室があり、書籍・テキストなど、調理スキルを磨く環境は豊富にあります。しかしながら、どのような教室で習っても、自宅に帰り、冷蔵庫を開ければ、冷蔵庫のありものを中心に献立を作る必要に迫られるわけで、そんな中でどうコーディネイトしていけばよいのか?家族や同居人の希望に合わせて何を作ればよいか?これらを頭の中で整理した上で、短時間で手際よく調理する必要に迫られているのが現実ではないでしょうか?

また高齢化社会になるに連れ、親の介護とまではいかないまでも、なかなか調理ができない親のところに行って作り置きレシピを作って置いていってあげたり、単身赴任の旦那様のところや、一人暮らしをしている子供のところに行って手料理を振る舞ってあげたり、離れた家族の元に訪問して、冷蔵庫のありものを元に調理する(料理を代行してサービスしてあげる)というシチュエーションは意外と多くあります。

そうした実生活に即した実践的な調理スキルに着目して教えている料理教室や講座はあまりありませんし、今のところ教材も見かけません。(2017年9月現在)

料理の達人なら当たり前のようにできることかもしれませんが、訪問先のキッチン環境で、冷蔵庫のあり物の食材を元に、短時間で手際よく調理して、訪問先のお相手に満足してもらえる美味しいレシピを作り上げるということは、実際やろうとすると「特別なスキル」または「コツ」のようなものが必要となります。その特別なスキルや料理のコツを身に着け、料理を代行するサービスを提供したり、出張シェフサービスを提供することができる人を育成するプログラムを料理代行マイスター協会では提供します。

料理が苦手で、全然手がつけられないという人もいますし、仕事や育児に追われて、料理をする時間が全く確保できないという人もいます。また料理や家事に追われてしまい、キャリアアップを目指したり、精神的に余裕のある生活や自分の時間を持つことができずにいる人もいます。そうした人達にとって、自宅に訪問してもらえる出張シェフサービス・料理代行サービスはとても重宝するものだと思います。

安心・安全・高品質な出張調理・料理代行サービスのスキルを持つ人をより多く排出していくことをミッションとして、一般家庭が気軽に出張シェフサービス・料理代行サービスをアウトソース出来る世の中にする。そしてサービスを受けた人、サービスを提供した人の生活をより豊かなものにしていきたい。そのように考えて協会を設立しました。

料理代行マイスター協会
代表理事 林 将彦

協会概要

名称
一般社団法人 料理代行マイスター協会
協会理念
料理代行サービス・出張シェフサービスの提供者として働きたい人と、料理代行サービス・出張シェフサービスを提供してもらいたい人とをつなぐ橋渡しになります。

料理代行サービス・出張シェフサービスの知識やスキルを広く社会に提供し、認定資格を創設することで、一般家庭が安心・安全・高品質な料理代行サービスを気軽にアウトソース出来るような環境・仕組みを創造します。

料理代行マイスターや出張シェフマイスターの認定資格を取得した人が、働く場所や仕事内容、仕事時間を自由に決めてフリーランスとして働くことを応援します。
役員
代表理事 林 将彦
理事 仲澤美穂
所在地
〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-26-1 中目黒アトラスタワー2905
TEL:050-5327-5746(営業時間:10:00-18:00 ※土日祝休)
事業内容
料理代行マイスター協会は、訪問先のキッチンや厨房で、相手が希望する献立レシピを調理する出張調理・料理代行サービスを提供できる人を育成し、安心・安全・高品質な出張調理・料理代行サービスを広く社会に提供していくという目的達成のため、以下の事業活動を行います。
  1. セミナー、研究会等各種イベントを開催、人材を育成
  2. オンライン学習・出版物・DVDなどの教材、各種物品の企画・販売
  3. 認定試験の実施、認定資格制度・認定講座の運営
  4. 講師の派遣及びマネージメント
  5. 出張調理・料理代行サービスの斡旋及び提供
  6. 出張調理・料理代行に関するコンサルティング

お問い合わせ

お問い合わせフォーム


※携帯アドレスは不可、半角で入力

個人情報取扱いについて

1. 収集目的

事業内容や提供サービスに関するお問合せについての受付を目的とし、必要な範囲において個人情報を収集いたします。ご提出いただいた情報につきましては、お問合せへの返答等を行うためにのみ利用いたします。その他の目的には一切利用されません。

2. 個人情報の預託・提供について

当社がお預かりした情報は、原則としてご提供者本人の許可無く、当社以外の第三者に預託あるいは提供することはありません。

3. 個人情報に関する各種お問い合わせ

ご提供者からご本人の個人情報に関する利用目的の通知・開示、訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の要請があった際には、所定の手続きを経てご本人と確認させていただいた上で、速やかに対応させていただきます。下記の問い合わせ先までご連絡下さい。

4. 個人情報提供の任意性について

当社への個人情報の提出はあくまで任意のものですが、情報を提出いただけない場合は、お問合せ後の当社からの連絡や関連資料の送付が困難になる場合があります。

5. 個人情報に関する苦情及び相談について

個人情報に関する苦情、相談につきましては、下記問い合わせ先までお問い合わせ下さい。
一般社団法人 料理代行マイスター協会
個人情報保護管理者 武内貴子
Eメール:info@homecooking-meister.jp


※このページはSSL暗号化によるセキュア通信を行い、お客様のデータを暗号化して安全に送信します。