• ごあいさつ

今の世の中、数多くの料理教室があり、書籍・テキストなど、調理スキルを磨く環境は豊富にあります。しかしながら、どのような教室で習っても、自宅に帰り、冷蔵庫を開ければ、冷蔵庫のありものを中心に献立を作る必要に迫られるわけで、そんな中でどうコーディネイトしていけばよいのか?家族や同居人の希望に合わせて何を作ればよいか?これらを頭の中で整理した上で、短時間で手際よく調理する必要に迫られているのが現実ではないでしょうか?

また高齢化社会になるに連れ、親の介護とまではいかないまでも、なかなか調理ができない親のところに行って作り置きレシピを作って置いていってあげたり、単身赴任の旦那様のところや、一人暮らしをしている子供のところに行って手料理を振る舞ってあげたり、離れた家族の元に訪問して、冷蔵庫のありものを元に調理する(料理を代行してサービスしてあげる)というシチュエーションは意外と多くあります。

そうした実生活に即した実践的な調理スキルに着目して教えている料理教室や講座はあまりありませんし、今のところ教材も見かけません。(2017年9月現在)

料理の達人なら当たり前のようにできることかもしれませんが、訪問先のキッチン環境で、冷蔵庫のあり物の食材を元に、短時間で手際よく調理して、訪問先のお相手に満足してもらえる美味しいレシピを作り上げるということは、実際やろうとすると「特別なスキル」または「コツ」のようなものが必要となります。その特別なスキルや料理のコツを身に着け、料理を代行するサービスを提供したり、出張シェフサービスを提供することができる人を育成するプログラムを料理代行マイスター協会では提供します。

料理が苦手で、全然手がつけられないという人もいますし、仕事や育児に追われて、料理をする時間が全く確保できないという人もいます。また料理や家事に追われてしまい、キャリアアップを目指したり、精神的に余裕のある生活や自分の時間を持つことができずにいる人もいます。そうした人達にとって、自宅に訪問してもらえる出張シェフサービス・料理代行サービスはとても重宝するものだと思います。

安心・安全・高品質な出張調理・料理代行サービスのスキルを持つ人をより多く排出していくことをミッションとして、一般家庭が気軽に出張シェフサービス・料理代行サービスをアウトソース出来る世の中にする。そしてサービスを受けた人、サービスを提供した人の生活をより豊かなものにしていきたい。そのように考えて協会を設立しました。

料理代行マイスター協会 代表理事 林 将彦
  • 協会概要

名称

一般社団法人 料理代行マイスター協会

協会理念

料理代行サービス・出張シェフサービスの提供者として働きたい人と、料理代行サービス・出張シェフサービスを提供してもらいたい人とをつなぐ橋渡しになります。

料理代行サービス・出張シェフサービスの知識やスキルを広く社会に提供し、認定資格を創設することで、一般家庭が安心・安全・高品質な料理代行サービスを気軽にアウトソース出来るような環境・仕組みを創造します。

料理代行マイスターや出張シェフマイスターの認定資格を取得した人が、働く場所や仕事内容、仕事時間を自由に決めてフリーランスとして働くことを応援します。

役員

代表理事 林 将彦
理事 仲澤美穂

所在地

〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-26-1 中目黒アトラスタワー2905
TEL:050-5217-6327(受付時間:10:00~19:00(土日祝休み))
FAX:03-6893-1367 Email:info@homecooking-meister.jp

事業内容

料理代行マイスター協会は、訪問先のキッチンや厨房で、相手が希望する献立レシピを調理する出張調理・料理代行サービスを提供できる人を育成し、安心・安全・高品質な出張調理・料理代行サービスを広く社会に提供していくという目的達成のため、以下の事業活動を行います。

1.セミナー、研究会等各種イベントを開催、人材を育成
2.オンライン学習・出版物・DVDなどの教材、各種物品の企画・販売
3.認定試験の実施、認定資格制度・認定講座の運営
4.講師の派遣及びマネージメント
5.出張調理・料理代行サービスの斡旋及び提供
6.出張調理・料理代行に関するコンサルティング